診療案内

メッセージ

月経が始まるとともに、ときにトラブルがともないます。
思いがけない性感染症に遭遇することがあるかもしれません。

異性との出会い、そして妊娠から出産へ、さらに育児へその期間を見守りたいと思います。
やがてやってくる閉経を前にして、子宮・卵巣の異常に気付くこともあるでしょう。
手術が必要なときには基幹病院へご紹介します。更年期には心理的に不安になりやすいものです。老年期には排尿のトラブルが起こることもあるでしょう。

その都度、問題解決のお手伝いをして、心身の健康が満ち溢れるよう、援助します。

院長紹介

田中 啓一(産婦人科医、精神科医)

【資格】

産婦人科専門医、日本精神神経学会専門医、精神保健指定(医)、母体保護法指定医

【役職】

日本産婦人科医会経営委員会委員(平成平成19年4月~現在)
日本産婦人科医会・日本産婦人科学会婦人科ガイドライン評価委員会委員
(平成21年4月~22年3月)
京都府立聾学校学校医

【所属学会】

日本産婦人科学会、日本アドラー心理学会、日本産婦人科医会、日本精神神経学会

【提携医療施設】

宮元産婦人科

【経歴】
1949年          神戸にて出生
1973年          灘中・灘高を経て、東大法学部卒業
1980年          東大大学院を経て、山梨大学講師
1988年          山梨大学助教授を依願退職し、筑波大学医学専門学群入学
1994年          筑波大学卒業 医師国家試験合格
1994年~1996年     日赤医療センター研修医(産婦人科)
1996年~1999年     札幌医大産婦人科講座所属
2000年~2001年     吉村医院、札幌トロイカ病院
2002年~2003年11月    宮崎神経科嵯峨病院(管理者・院長)
2003年11月~2004年3月 豊中さわ病院
2004年4月        クリニック開設

アクセス方法

お問い合わせ