子宮がん検診

子宮がん検診

京都市など居住している地域の公費補助を利用して受けることができます。
その場合には2年1回の公費補助となります。
また少量の出血など症状があるときには、健康保険を使用して子宮がん細胞検査を受けることができます。

以上のように子宮がん健診と言っていますが、子宮頸部がん健診のことです。
これとは別に子宮体がん健診があります。子宮の奥の方の細胞検査をおこないます。
頸部がん健診と同じく、少量出血などの症状のあるときに公費補助を使って受けることができます。言うまでもありませんが、健康保険を使用して細胞検査を受けることもできます。

診療案内一覧

アクセス方法

お問い合わせ